----------------
☆☆大気球☆☆
----------------

☆遠赤外線で見た銀河中心

 宇宙には、輝いている星々の間に多くのガスや塵が存在します。 この観測のため赤外線を検出する気球搭載望遠鏡が開発されました。
 1990年と1994年には三陸大気球観測所、1991年には米国テキサス州、 1992年にはオーストラリアで気球実験を行いました。その結果、 若い星に加熱されている暖かな星間ガスの分布が、 銀河の広い領域にわたってあきらかになりました。


遠赤外線衛星「あかり」により観測された天体の全天分布


#
大気球
ホームページ
#
*次へ*